自宅で歯を白くする

歯で決まる笑顔の美しさ 歯の汚れや着色をとって、白く綺麗な歯にするためには、やはり審美歯科などの専門歯科医院でホワイトニングをしてもらうというのが早いですよね。
自宅でホワイトニングをしようと思っても、毎日の歯磨き程度しかできないというのが普通です。
もちろん、日々のブラッシングはとても大切なことではありますが、それだけで歯を白くするというのには限界があります。
特にタバコのヤニで変色してしまったという方等の場合には、どれだけゴシゴシと歯ブラシで磨いても、なかなかヤニ汚れは落ちないものです。
しかし、なかなか歯科医院に通う時間がないとか、あまり費用をかけられないという方も多いでしょう。
そこでおすすめなのが「ホームホワイトニング」というものです。
これは文字通り家に居ながらにしてホワイトニングをするということですが、その方法は専用のマウスピースにホワイトニング用の薬剤を入れ、数十分から数時間程度歯に装着するというやり方になります。
家にいるくつろいだ時間にできますので、非常に気軽にホワイトニングすることが可能というのが最大のメリットと言えるでしょう。
インターネットを検索すれば、ホームホワイトニング用のキットが販売されていますが、できればやはり審美歯科などの専門の歯科医院で購入する方が安心でしょう。
どうしても自分の口に合わせた専用のマウスピースを作成しなければならないので、初回には2~3万円程度の費用がかかりますが、その後は薬剤だけの購入ですので3~5千円程度で収まりますので、全て歯科医院でホワイトニングしてもらうよりは費用を抑えることが可能です。
ホームホワイトニングのデメリットとしては、歯の白さを実感できるまでに2週間程度の期間がかかるという点でしょうか。
歯科医院でホワイトニングをしてもらった場合、その場ですぐに効果を実感することができますが、ホームホワイトニングの場合にはそういった即効性はありません。
また、全て自分で行わなければなりませんので、そう言った手間ヒマをデメリットと感じる方もいるかもしれませんね。
しかし、ホームホワイトニングに即効性はないものの、逆に持続性に関しては歯科医院で行うホワイトニングよりもあります。
歯科医院でのホワイトニングの場合、一般的にはその効果が持続するのは長くても半年程度と言われていますが、ホームホワイトニングの場合には1年~2年程度持続できると言われています。
歯科医院でのホワイトニングと自宅でのホームホワイトニングを組み合わせることによって、即効性と持続性を両方兼ね備えることが可能になり、実際にそうされているという方も非常に多いようです。

Copyright (C)2022歯で決まる笑顔の美しさ.All rights reserved.